home  >  まんなり石とは  >  灯篭



灯篭-tourou-


Japanese garden -okayama-


  •  日本人の心を落ち着かせてくれる灯篭。
  • 本来は、灯り取りの為に用いられていた灯篭ですが、今では、「和の心を表現する」のに多く使われています。
  • 本物志向の方は、「本物の万成石(まんなりいし)の灯篭」を求めて、遠方より来られています。
  • 弊社では、すべての灯篭を弊社職人が心を込めてひとつひとつ作っています。

立灯篭


玉(宝珠)、笠、火袋、受、柱、地輪の6つの部品で構成。


平灯篭


玉、笠、火袋、受、足の5つの部品で構成。大きな笠と3つまたは4つある足が特徴。


水鉢


水が溜まる灯篭です。メダカを飼ったりも出来ます。



WORKS

最近の弊社の仕事です。※写真をクリックするとブログ記事にいきます。



中庭和リノベーション
中庭和リノベーション

水車がついた草屋
水車がついた草屋


七重の塔・泰平・織部・菊鉢・雪見・善導寺、日本の心です
七重の塔・泰平・織部・菊鉢・雪見・善導寺、日本の心です

万成石灯篭自社加工
万成石灯篭自社加工


万成石蘭渓:ビシャン
万成石蘭渓:ビシャン

七重の塔と銭鉢・万成石
七重の塔と銭鉢・万成石


春日灯篭:家紋入り
春日灯篭:家紋入り

万成石自然石手水鉢
万成石自然石手水鉢


万成石蘭渓:本磨き仕上げ
万成石蘭渓:本磨き仕上げ

万成石七重の塔:本磨き仕上げ
万成石七重の塔:本磨き仕上げ

万成石灯篭7本施工
万成石灯篭7本施工


お気軽にお問い合せください

何年経っても

頰ずりしたくなる本物を