万成石の墓石について

 万成石のお墓は、

おおまかに3種類のお墓の形に分けられます。

●和墓 ●洋墓 ●自然石墓

あなたの好きなお墓の形をお探しください。


万成石和墓
万成石和墓

万成石洋墓
万成石洋墓

万成石自然石墓
万成石自然石墓

古代型五輪塔
古代型五輪塔


石原裕次郎をはじめ、

著名人のお墓に多く使われています。

お客様満足度、かなり高いです!


万成石墓石、古代型五輪塔、小叩き仕上げ
万成石墓石、古代型五輪塔、小叩き仕上げ

万成石墓の著名人たち


  • 石原裕次郎(俳優)
  • イサムノグチ(芸術家)
  • 吉田茂(元首相)
  • 小渕恵三(元首相)
  • 長谷川町子(サザエさん)
  • 矢沢栄吉(矢沢家)
  • 本田美奈子(歌手)
  • 三木谷家(楽天)

・・・・・・等々、ほかにもたくさんいます。

より知りたい方は、↓↓


ダウンロード
万成石著名人のお墓一覧資料
●もっと知りたい方は、下記をクリック↓
pdf万成石の著名人のお墓.pdf
PDFファイル 96.2 KB


岡山の石「万成石」のお墓を選ぶお客様の声


●みなさまの声

  • 優しい桜色の墓石が加わると墓地が明るくなった
  • 大好きな俳優「石原裕次郎」のお墓が「万成石」。
  • 優しさや温もりのある雰囲気が故人のイメージにぴったりと・・
  • 故人が岡山出身や岡山に住んでいるから、岡山の石「万成石」で墓石を建てたかった。
  • 灰色の墓石より女性らしさがあったので、母のお墓に選びました。
  • 国産で岡山、日本の気候風土にあい劣化・風化に強いと聞いたから。
  • あたたかみのある色合いで心が癒され、お墓参りに行くのが楽しみになりました。
  • 中国材に不安があり、故人に対して感謝の気持ちがあったから
  • 地元の石が良かったから。中国材は嫌でした。




お墓は基本、本磨きの仕上げが多いのですが、お客さまによっては叩き仕上げの様なあじのある仕上げを好む方もいます。


加工は?

自社加工のシーンを写真に収めています。

下のフォトギャラリーをご覧ください。

日本の石を日本人の手で・・・

自社所有の山からとった万成石を

自社工場にて加工しております。


施工は?

施工シーンを写真に収めています。

下のフォトギャラリーをご覧ください。

お客様のご要望とその墓地に合わせて、

1.基礎工事

2.施工

を行っていきます。



お墓づくりの流れ

1.ご相談

お電話・メール・直接来社でのご相談。万成石・お墓のことなら何でもお尋ねください。

 

 

2.お見積もり

弊社が入れる墓地なら、実際の墓地に行きます。現地を確認させていただき、お墓の大体の大きさ・形を聞いてお見積もりを出します。

※指定業者しか入れない墓地には入れません。

 

 

3.決定・ご契約

お客様には弊社の話を一度お家へ持って帰って頂き、しっかり家族会議を経て、家族親族関係者全員が納得していただけましたら、正式に申し込みをして頂き、ご契約となる形が弊社では多いです。

そして、契約後、納期スケジュールやお墓の形等々、細部の確認を改めてしていきます。

 

 

4.加工

展示墓以外は、お客様のご要望のお墓を自社加工していきます。

※物によっては、外注加工を頼む場合もあります。

 

 

5.文字彫り原稿確認

契約時に家紋や彫りたい文字の内容のご用意をお伝えしているので、大体、加工途中で文字彫りの原稿の打ち合わせをします。

(例)家紋の形や有無・字体・戒名・等々。

 

 

6.墓石建立

大体、弊社工場にて、仮組検品をして頂きます。

その後、現場にて基礎をして、建立していきます。

 

 

7.完成

完成引渡し。


万成石の展示墓

万成石の丁場・工場を見たい方

敷地・工場内には展示墓(和・洋・自然)を用意しています。本物を見たい方ぜひ見に来て下さい。

お墓になる前の丁場の原石も見れます。

しかし、万成石のお墓を見たい・建てたいが、直接、弊社に来ることが出来ないという方は、日本全国の万成石取扱店を御紹介できますので下記よりご連絡下さい。


最後に、

弊社から必ず伝えたいこと。

「お墓参り・供養の大切さ・・」

お墓参り
お墓参り

お墓参りを良くしている地域は、犯罪率が他の地域よりも低いらしいです。

目に見えない故人・ご先祖様の世界に対して感謝の心を持てる人は、当然、目の前にいる人の気持ちを汲み取ることなんか簡単ですもんね。

ぜひとも、ご先祖様に手を合わせ、お墓参りをしてください。

何よりも誰よりも、ご先祖様は必ずあなたの味方ですから。



万成石のお墓とお合わせて、

手元供養にと、

万成石の念珠・ブレスレットetcも人気です。


万成石の価格・質問・相談、何でもお気軽にご連絡ください。

 

何年経っても頬ずりしたくなる本物を。。。